生まれてから死ぬまでの自我。

生まれてから死ぬまでの自我。

珍スポット、観光スポット、絶品グルメをご紹介☆

【車中泊の旅】おバカな欲望、熱海秘宝館。【静岡編】

こんにちは〜〜今、とってもお腹が痛いさゆりです。

今日は静岡をエンジョイしちゃうぞ♡

f:id:saityu-lv31-y:20190206225725j:plain

海だ〜久しぶりに海見た

熱海秘宝館へGO

 

f:id:saityu-lv31-y:20190206225605j:plain

入口。どんな刺激にも耐える覚悟を持って入館。

伊東マリンタウンで車中泊をしてから向かったのはコチラ。

秘宝館!!!!!館内は撮影禁止だったので文章で頑張って伝えます。駐車場は2019年2月現在工事中だそうで、500円の熱海城の駐車場に案内されました。

エッチで面白いものがたくさんあったぞ。

f:id:saityu-lv31-y:20190206225448j:plain

ここからもう既にエッチなオブジェ。きゃー

f:id:saityu-lv31-y:20190206225817j:plain

熱海秘宝館、亀頭が大好きな模様。

館内にはまん⚫️やち⚫️こを祀った神社、パンツがめくれる蝋人形、鯨のアソコ等・・・

 

覗き穴のようなところを覗くと、ウインナーをいっぱいぶら下げた男性が「僕のウインナー、食べるかい?」と言い、女性が「きゃー、美味しそう!」みたいなエロバカなストーリーが見れます。

 

座ると女性が裸でエッチな奉仕をする映像が流れてあたかもそれを実際に受けているような体験ができる椅子や、エロ昔話等笑えました。春画のような楽しみ方ですね。

 

どれも、何故こんなものを作ったんだ・・・?と目を疑うような光景が広がっています。

 

f:id:saityu-lv31-y:20190206225327j:plain

最後にTENGAが展示されていた。女性用のもあるんだね。

料金

大人一枚で1700円。大人ならこれくらい出せるだろ?と、そういうことか・・・

 

まとめ

世の中には女性を軽視するような許せないエロと面白いからまあいっかと思える良いエロがあります。

熱海秘宝館は後者でした。

 あと、ここは誰かと来てきゃっきゃする場所であり、1人でくるようなところではなかった。

 

以上、さゆりでした〜〜〜〜☆