生まれてから死ぬまでの自我。

生まれてから死ぬまでの自我。

珍スポット、観光スポット、絶品グルメをご紹介☆

【車中泊の旅】知らなかった長崎県のこと。【福岡〜長崎編】

こんにちは!最近やっと一人旅の良さを理解して、寂しくなくなってきたさゆりです。

 

今日は九州の上の方を観光するよ〜〜〜

 

福岡県 護国神社

福岡市美術館目当てできたのですが、今年の3月21日までリニューアル工事中だそうで・・・

せっかく来たのだから護国神社に潜入することにしました。

護国神社では土曜日なこともあってか蚤の市が開催中。とっても賑やかでした。唐揚げやフランクフルトも売っていた・・・じゅるり。

広ーい神社でした。
 

f:id:saityu-lv31-y:20190210001606j:plain

f:id:saityu-lv31-y:20190209205719j:plain

広かった。背後の森も神々しく見える。

f:id:saityu-lv31-y:20190209231735j:plain

お稲荷様。


 

長崎県 雲仙災害記念館(がまだすドーム)

ここは火砕流の被害を多くの人に知ってもらう為の記念館。

子どもが見てもわかりやすく火砕流の被害と対策、メカニズム、その後の復興の様子までが説明されています。

f:id:saityu-lv31-y:20190209232004j:plain

建物外観。スタイリッシュで綺麗ですよね。

1991年5月、普賢岳火砕流が発生し、43人が行方不明または死亡しました。

火砕流とは火山活動が原因で火山灰や石、岩が山から流れてくる現象です。約800度の高温の土砂が猛スピードで町に流れてくるのです。

死亡した人々の中には地元住民や消防団員の方がいますが、一番多いのは報道関係者だったようです。取材のために避難を怠ったのでしょう。展示ではそのことについても言及されていました。

火砕流のことをよく知らなかったですが、他人事ではない問題であり、長崎県の方はそのことを忘れずに背負って行きているのだなと感じました。

f:id:saityu-lv31-y:20190209232204j:plain

実際の溶岩が展示されています。

 

海鮮が美味しい長崎県

夜ご飯だよ?全員集合!

今日はこちらのお店。「大衆割烹いけす大はし」。

f:id:saityu-lv31-y:20190210001805j:plain

f:id:saityu-lv31-y:20190209232510j:plain

f:id:saityu-lv31-y:20190209232702j:plain

店内には大きないけすが。

カウンターに座るとこのいけすを見ながら食事できます。

f:id:saityu-lv31-y:20190210001227j:plain

天ぷら定食(竹)1080円。

この天ぷら、しなっとしていなくてサクサク。珍しい、白身魚の天ぷらも入っていました。これでこの値段はすごい!小鉢の鯖の甘酢和えもふわふわで美味しかったです。うますぎて秒で食べてしまった。

 

f:id:saityu-lv31-y:20190209232631j:plain

かき焼き。1080円。

長崎は県全体が漁場なので海鮮がとっても美味しいんです。

かき焼きを注文すると奥さんが先程のいけすからかきを取り出し、厨房へ持って行きました。
このかき焼き、アツアツで身が大きくてプリプリ。東京のと違ってじゃりじゃりしません。ひだのところも歯ごたえがあって美味しい〜〜〜頬張ると磯の香りと出汁みたいなあったかい味が口に広がります。醤油をかけても美味。いくらでも食べられます。

 

 次は今回の旅のお目当て、「国見山大国寺」に行きます。でも明日までにつくことはできないと思うので、明日はとりあえず熊本の阿蘇車中泊する予定です。

ではではおやすみなさい〜〜〜〜〜☆