生まれてから死ぬまでの自我。

生まれてから死ぬまでの自我。

珍スポット、観光スポット、絶品グルメをご紹介☆

【車中泊の旅】いまきん食堂赤牛丼で昇天。【熊本グルメ編】

こんにちは〜〜〜〜〜中学の時、蛍光ペンをマーカーって言う奴、高校の時プリントをレジュメって言う奴に不信感を抱いていたさゆりです。

 

今回は熊本。熊本県は良いところです。海もあり山もあり、現代美術館もある。住みやすそう〜〜〜〜

 

赤牛丼で有名ないまきん食堂

赤牛とは褐毛和種と呼ばれる和牛の一瞬。赤みが多くさっぱり食べられるのが特徴。

今回は赤牛丼が食べられる「いまきん食堂」へ行ってみました。

インターネットで調べると、2〜3時間待ちは当たり前だと書いてありますが、平日の雨の日、朝10:30頃1人で行ったらすんなり入れた!!ワオ!ラッキー!!

早速人の良さそうなおばちゃんが案内してくれます。

赤牛丼と、ネットで見て美味しそうだった赤牛スジポンを注文。

f:id:saityu-lv31-y:20190211171728j:plain

赤牛丼、1660円

待ってました、ずっと会いたかったよ。

食べると生の部分が柔らかくて脂がたくさん出て美味。赤身の味がする・・・!!さすがブランド牛、格が違うぜ・・・牛肉ってサイコー!!!

個人的にはワサビ醤油で頂くのが好みでした。

味噌汁にも赤牛が。レモンが入っていて酸味が効いててうまく肉の旨味を引き出しています。

 

f:id:saityu-lv31-y:20190211171432j:plain

赤牛スジポン、680円

こちらのスジポンも衝撃が走る一品。
さっぱりとしただし汁に赤牛の牛すじとこんにゃくが入っています。

牛すじはほわほわ。牛すじって硬いイメージがあったけど・・・さっぱり出汁が染み込んで・・・ウ〜ン酒欲しいぞ?

脂身の部分も多くて、脂身と赤身交互に食べる幸せ・・・

隣のポン酢をかけると味が濃くなってますます酒を欲する飲んだくれ。

黄色い蓋の容器の中には「こうじこしょう」が入っていて、汁に混ぜると胡椒系のピリ辛の味に。汁まで飲み干すのに一瞬の出来事でした。

 

f:id:saityu-lv31-y:20190211171528j:plain

道中にあるレトロなお店。

食べ終わってお店から出ると長蛇の列が。平日でも人気なお店のようです。酒盛りがしたくなってしまうので車の人は要注意。私は煙草でごまかした。

駐車場は少し離れたところにあります。

見つけるまで一苦労でした。近くに内牧温泉があります。

 

並んでも食べる価値あります!!

是非是非ご賞味あれ!!

tabelog.com

 

 

以上、さゆりでした〜〜〜〜〜〜♡