生まれてから死ぬまでの自我。

生まれてから死ぬまでの自我。

珍スポット、観光スポット、絶品グルメをご紹介☆

【車中泊の旅】美大生の血が騒ぐ熊本。【熊本アート編】

こんにちは〜〜〜〜バイキング!で坂上忍横粂勝仁のことを「横粂」と呼び捨てにすることに笑ってしまうさゆりです。

 

お次は熊本県の美術館巡り。東京に住んでいてアートの情報はバッチリだと思っていましたが、熊本でもアートが盛んで驚きました。地元に現代美術館があるなんて、羨ましいぞ!熊本市中央区!!

 

熊本市現代美術館(CAMK)で現代アートの風を感じる。

今回は、村上隆がキュレーションした展示「バブルラップ」が公開されていました。会期は2019年3月3日までです。奈良美智から草間彌生などの現代作家、そして榎忠や宮島達男の世代の作品も展示されていました。どれも初めて実物見たものばかり。熊本にこんな場所があるのかと感動。

f:id:saityu-lv31-y:20190211214105j:plain

奈良美智の「Tell me why」

f:id:saityu-lv31-y:20190211214009j:plain

展示入口。記念撮影スポットにもなっていた。

f:id:saityu-lv31-y:20190211214031j:plain

題名忘れたけど中村一美。

f:id:saityu-lv31-y:20190211214019j:plain

日比野克彦の「GRAND PIANO」

個人的にこれを見れたことはテンションぶち上がった。実はこれ、段ボールでできているんです。

日比野克彦は芸大の教授で今でもリアルタイムで活躍する彫刻家です。

他にもバイクなど様々なものを段ボールで作った作品がありますよ。こちらもCAMKで見られます!!(鼻息を荒くして)

 

f:id:saityu-lv31-y:20190211214115j:plain

f:id:saityu-lv31-y:20190211214152j:plain

流行りのアニメ絵。

直近で見ると、アナログでは出せない綺麗な絵の具の層が感じ取れますね。

f:id:saityu-lv31-y:20190211214127j:plain

現代アートの次は陶芸の展示。

村上隆は、1945〜のアートの動きの中で陶芸にも着目しています。

洞窟のような独特な展示方法が興味深いですね。

 

f:id:saityu-lv31-y:20190211214139j:plain

奈良美智の陶芸作品!これは貴重なのでは?

奈良美智は陶芸も制作していたんですね。なんでもできるんだなあ

実際に見て見ると平面とはまた違った圧迫感。こちらに迫って来るようです。

上段の頭が長い三角のやつ、可愛い〜〜〜

 

f:id:saityu-lv31-y:20190211214207j:plain

見たことがある方もいるのでは?三沢厚彦の「ANIMALS」シリーズ白くま。

f:id:saityu-lv31-y:20190211214219j:plain

宮島達男の「CAMK Death Clock」

この作品、背景の人物が一定時間経過すると変わります。数字はカウントダウン。意味深な作品です。

 

f:id:saityu-lv31-y:20190211214243j:plain

チケット。村上隆のブロマイドとも言える・・・笑

他にも無料の企画展や、子どもの遊び場、上映シアターがあり充実した施設でしたよ。

また、現代アートを鑑賞できる貴重なスポットです。現代アートが好きな私としては有意義な時間でした・・・

この辺は都会ですので美術館を見てから商店街で観光もできるかもしれません。

 

熊本県立美術館でホッと一息。

次は熊本県立美術館。

こちらでは刀、日本画、近代絵画、装飾古墳を鑑賞できます。

 

f:id:saityu-lv31-y:20190211171753j:plain

建物外観

f:id:saityu-lv31-y:20190211213914j:plain

唯一撮影OKだった場所。

f:id:saityu-lv31-y:20190211171818j:plain

絵の迫力に圧倒されているのに何故か心が落ち着きます。

f:id:saityu-lv31-y:20190211213900j:plain

矢野派の日本画。どちらも出世に関する絵です。

f:id:saityu-lv31-y:20190211213935j:plain

古墳の展示。この空間も不思議空間だった。ある意味珍スポット?

熊本県立美術館には「装飾古墳室」という展示室があります。ここでは熊本の装飾古墳のレプリカ(おそらく)を見ることができます。薄暗くて本当に古墳や洞窟の中にいるようでした。ここもちょっと怖かった。

 

f:id:saityu-lv31-y:20190211213958j:plain

石棺。

f:id:saityu-lv31-y:20190211213946j:plain

チブサン古墳レプリカ。

ここでお目にかかれるとは思っていなかった。おっぱい。いつか本物を見に行くからね。

 

他にも企画展で藤田嗣治国吉康雄の絵画の展示を鑑賞しました。

 

熊本県立美術館の周りは自然が豊かで、おしゃれなカフェも併設されているので展示を見た後ホッと一息つけます。地域の方の展示もやっていたので和みました。

 

この辺には近くに熊本市立熊本博物館や熊本城があり、観光するなら一度は来ておきたいスポット。先述した熊本市現代美術館もここから車で20分程度のところにあるので一気にまわれます。

 

熊本のアートを堪能してご満悦。以上、さゆりでした〜〜〜〜〜〜〜〜