生まれてから死ぬまでの自我。

生まれてから死ぬまでの自我。

珍スポット、観光スポット、絶品グルメをご紹介☆

【映画】クワイエットルームにようこそ【個人的感想まとめ】

こんにちは〜〜〜〜〜「辛辛魚」というカップ麺を食べて舌と喉がご臨終したさゆりです。あれやばいね。辛さ通り越して苦かった。

 

この映画はさゆりのメンタルがやばい時に見た映画です。なんか変わったかな?って思うけど、何も変わってない気もする。

今回は映画「クワイエットルームにようこそ」について感想を書いていくよ〜〜〜〜

 

クワイエットルームにようこそ」のあらすじ

監督・脚本:松尾スズキ

 

フリーライターのあすかはとある理由でODし精神病院に入院することになってしまう。恋人のてっちゃん、精神病院の変わった患者達と看護婦達のなかであすかは成長していく。

 

精神病院の人間達

精神病院で必死に生きる人たち、みんなおかしいけどなんだかんだ楽しく過ごしているように見えました。吹っ切れてるように見えましたね。

 

西野はああいう方法でしか人と繋がれないような感じがしました。人に興味があって距離を詰めたいように思えた。さみしい?いい人何だけど、今まで西野が受けてきた理不尽なことのせいでそれが空回りしてるみたいに見えました。大竹しのぶの気持ち悪い演技も必見ですね。

 

さえちゃんは孤独な人の象徴に思えました。狂人に見えてある意味賢者?

頭が良すぎて食べなくなったのかな〜なんて妄想をしてみたり。

 

ミキが気づいた真理

私が感動したのは「この色紙は1時間以内に捨てないと爆発します。」というメッセージ。もうこんなところには来ないでねっていう優しさなのかも?と思うとエモいです。

 

「自分がご飯を食べると、他の価値あるだれかの食事が一食分減る」

そんなこと気にせずにご飯食べてましたね。「罪悪感」ということでしょうか。

三大欲求を満たしている時って悪いことしてないのに罪悪感を覚えますよね。

精神異常者はそれぞれの真理に辿り着き、それが鎖のように巻きついて邪魔をしてみんなと同じように生きられないのかもしれません。

 

そう考えると登場人物みんな罪悪感を抱えているように考えられます。

罪悪感があり、自分に自信がないから飛行を繰り返してしまうのでしょうか?(ラストシーンで栗田が再び運ばれてくることから、常習的にODするしてしまう、精神病棟に入院する人はほぼ同じメンバーということが暗示されています。)

 

てっちゃん

てっちゃんは人気者で放送作家だから、あすかはそれで惨めになったり寂しくなかったのかなって思った。

2人のあの微妙な距離感って何なんだろう。

こういう微妙な感じになって、最後別れちゃうの、まあそうだろうなって感じだけど、仲良いけど何となくダメになっていく感じが怖かったです。

 

あすか

あすかが締め切りに追われてODする場面、不謹慎ですが、好きなんですよね。こちらの気も晴れるというか。ある意味トリップですよね。

 

自分がしたこれまでの過ちの引き摺っているあすか。自分を許せない場合ってどうすればいいんですかね。

前の旦那と離婚したことも、自分が嫌になったから別れたんだけど、本当にそれで良かったのかなってあすかは思ってるんでしょうか。

てっちゃんともお似合いだったし、てっちゃんは良い彼氏だったと思うんですけどね。前の旦那とのアレコレがあすかの中で何とかならなければ、だとえ現状が幸せだったとしても幸せって思えなさそうですよね。う〜ん。

適当に生きてるんだけどあすかもそんな自分のことを好きになれないのかもしれません。あすかはこれを繰り返すんでしょうか。ここからのあすかがどうなっていくのかを考えることも楽しそうです。退院した後は色々とまっさらにプレーンな状態になっているはずですよね。ここからどうするんだろう。

てっちゃんと別れたことも彼女にとっての進歩だったのかも?

自分が選択したことは消えない。人間は自分がやったことを背負って、その代償(罪悪感?)を払いながら生きていくのかなと思いました。

 

クワイエットルームって何だろう。

静かな、内緒の場所。そこに行くのはみんな嫌。でも困らせてしまうんです。その人たちにとっては普通のことだったり、やらなければ気が済まないようなことをして、そこに連れて行かれてしまいます。この映画でのクワイエットルームは目障りな人を閉じ込めておく都合の良いゴミ箱みたいなそんな感じがしました。そして、自分にはおかしいところなんて何もないのに、社会不適合の烙印を押され、クワイエットルームへ来てしまった。私も同じところで五点拘束されている状況なのかもしれません。

 

・生きるのが辛い人

・何となくやる気がでない人

・恋愛で悩んでいる人

 

に見て欲しいです。メンヘラも今の時代静かですがまだ生存していますよね。彼女達の生態を少し覗いてみませんか?

 

以上、さゆりでした〜〜〜〜〜〜〜